中京重機
中古重機・建機の買取実績No.1の中京重機のオフィシャルブログ

何でもお気軽にご相談ください!

電話:0120-083-667

International:+8152-701-5188

中京重機ブログ

中京重機のオフィシャルブログです。

2019 04.07

貿易事務のプロが教える「貿易取引、ここだけは気をつけて!」

投稿者: 文 智礼

カテゴリ: 中古建機輸出建設機械中京重機海外貿易

くしゃみと鼻水でつらぁぁぁぁぁぁぁぁぁいッ!
この時期。
そ~~~~なんです!
花粉症です!ではなく、春です!やっと春が来ました!
桜の満開もピークをむかえましたので、皆さんこの週末はお花見でもいかがでしょうか?
桜を見て癒されたら、また切り替えて仕事頑張りましょう!
さてさて、今回、皆様にご紹介させて頂きたいのは
こちら↓↓で~す!

【ここだけは気をつけて頂きたい!貿易取引】の注意点です。

 

写真A

◆B/Lのサレンダー処理は簡単にするものではない

 B/L(Bill of Lading,船荷証券)とは船積みしました~という書類ですよね。
こちらの書類は有価証券、と以前説明致しましたが、船積みが終わり、船が出港したら、
船会社からORIGINAL(原本) B/L(通常3通)が発行されます。
船会社は荷主(通常、輸出者つまりSHIPPER)に渡します。

輸出者は船会社から受け取ったORIGINAL B/L(3通)を輸入者に国際郵便にて郵送します。
輸出国から船積みをし、輸入国に貨物が着きました→貨物の引き取りはこのB/Lが無いとできません。
輸入者(荷受人,CONSIGNEE)は「私がこの貨物の荷受人です」と船会社に言うだけで貨物を受け取ることはできません。
B/Lの呈示をしなければならないのです。
輸入者は輸出者に国際郵送で送ってもらったこちらORIGINAL B/Lを船会社に渡し、やっと貨物を引き取ることができるのです。
こちらが通常の流れ。

し.か.し.
例えば、日本-韓国、日本-中国間の貿易の場合、、
配船が短いため(距離が近いため)、国際郵送で送ってもらうORIGINAL B/Lより、
船が先に輸入国に着いてしまい、ORIGINAL B/L待ちで通関が進められなくなってしまう事態が!
それに、仮にORIGINAL B/Lを紛失してしまった場合には、船会社に呈示ができず、
貨物との引き換えができなくなってしまいます。

こ.こ.で.
考案されたのが、SURRENDERED B/L(実務では「サレンダー」と呼びます)というものです。
上記で説明致しました通り、輸出国で出港が確認できたら、船会社によりORIGINAL B/Lが発行されます。
輸出者が船会社にサレンダーを依頼します。
通常、輸出者がORIGINAL B/Lに白地裏書をし(通常、輸出者のお付き合いの乙仲に委託します)、
船会社にすべてを返却すると船会社はすべて回収できたという証明とし、
「SURRENDERED」のスタンプをORIGINAL B/Lに押してくれます。このように、サレンダー処理されたB/LをSURRENDERED B/Lと呼び、
ORIGINAL B/L無しで(つまり原本無し)SURRENDERED B/L(コピー)だけで貨物の引渡し・引取ができるようになります。
つまり、原本を待たず、輸入者はコピーだけでスムーズに輸入通関を進めることができるのです。

ここで注意して頂きたいのは、
「じゃ、何でもサレンダーB/Lにしちゃえしちゃえ~~」というわけにはいかないのです。
輸入者がコピーだけで簡単に荷物が引き取れるようになった分、
輸出者は自分の貨物が相手に簡単に引き渡せる状況になってしまったわけですね。
輸出者さん~~~~船積みした貨物の代金、、、輸入者からしっかり回収できているの??
そうなんです!「B/Lのサレンダー処理は簡単にするものではない!」代金の回収がしっかりできて、
輸入者に貨物を引き渡しても良い状況なら、サレンダーで良いのです。
サレンダーが便利で簡単だから、うちもそうしようっと・・・はNGです!

貨物の引き換えに必要なB/L!ORIGINAL B/LとSURRENDERED B/Lの違いを理解した上で、取り扱いましょう!

 写真B

◆ORIGINAL B/Lを郵送しなければならない際には、分割郵送が安心!

支払い条件がLC(信用状)の場合や国や輸入者事情によっては、どうしてもORIGINAL B/Lが必要な場合ももちろんあります。

上記で説明致しました通り、ORIGINAL B/Lは郵送中紛失のリスクがあります。
紛失してしまうと、貨物の引取ができなくなってしまいますので、
どうしてもORIGINAL B/Lが必要な場合は郵送を数回に分けてすれば(LOT郵送)、何かあったとしても、事故に遭う確率は減るわけです。
ちなみに、ORIGINAL B/Lが3通発行されるには理由があって、3通のうち、1通の呈示だけでも貨物は引き取れます。
つまり、少なくとも3回に分けて郵送することができます。

◆輸入する場合、通関書類内容は事前にチェックしておくこと!

輸出者は船積みをし、船が出港しましたら、輸入者に通関書類(INVOICE,PL, B/L)を送ります。
あらあら、英語のスペルが間違っているじゃない?INVOICEの計算が間違っているじゃない?などなどで
書類の訂正が必要な場合は、貨物が港に着いているのにも関わらず、通関を進めることができません。

書類不備のため、訂正してもらうのに時間ロスが発生してしまうのです。
えーなんで時間ロスがあるの?ここも貿易ならでは・・・・のことで、
日本国内の会社同士なら、電話一本で訂正してもらえることができますが、
貿易では国が違う、距離や時間が離れているため、やりとりだけでも1日~2日又は、土日が挟んだり、
先方国が祝日だったりすると3日~何週間もかかってしまうことは十分ありえます。

このように時間ロスにより、納期遅れも発生してしまうこととなるでしょう。

また、このように、書類不備により、通関が進められなくなってしまう場合、港に貨物を預けてもらう保管料が加算されてしまいます。
エクストラ費用の発生も避けるために、必ず通関書類は事前に取り寄せてもらい、事前チェックをして置きましょう。
ちなみに、実務で書類の下書きは「DRAFT(ドラフト)」と言います。

◆CIF条件で輸入する際には、保険証券を取り寄せることを忘れずに!

CIF条件(貿易事務のプロが教える「やさしい貿易事務:中京重機編」をご参考に)は輸出者が海上保険まで手配しますので、
輸入者はきちんと保険をかけてもらえたのか、保険証券を取り寄せるようにする必要があります。

保険証券を受領したら、確認して頂きたいのは、以下の通り。
>INVOICE金額の110%付保されていること。
>譲渡可能な書式であること。
>ASSURED欄が輸出者になっている場合、裏書してもらうこと。
>輸入国の保険代理店の連絡先が記載されていること。(郵送中事故になった場合、保険請求をするため把握しておいたほうが良いです)

保険証券は通関書類とは言えないので、輸出者に取り寄せることをうっかりしてしまいがちですので、ご注意下さい。


今回は、ここまで!


中京重機は約10年間の貿易実績があります、いつでもお気軽に何でもご相談下さい!

 

blog_moon_4.jpg


 

新着在庫情報や買取強化中のリストなどお知らせします。 

sn_bnr_magazine

重機の買取・査定を希望される方はこちら

img_pickup04

関連記事

▼▼ 建機・重機をお探しの方は、お気軽にお問い合わせください! ▼▼

 お問い合わせはこちら

メールマガジン購読

投稿者プロフィール

文 智礼

文 智礼

カテゴリー一覧

see all
  1. ホーム>
  2. 中京重機ブログ>
  3. 貿易事務のプロが教える「貿易取引、ここだけは気をつけて!」

ページの先頭へ