中京重機
中古重機・建機の買取実績No.1の中京重機のオフィシャルブログ

何でもお気軽にご相談ください!

電話:0120-083-667

International:+8152-701-5188

中京重機ブログ

中京重機のオフィシャルブログです。

2019 07.04

その建設機械、買取、査定、在庫化をする・しないの分岐点はこれだ!

投稿者: 加藤 尚樹

カテゴリ: 建機中古建機中古建設機械環境機械建設機械買取り中古重機油圧ショベルアタッチメント高所作業車 クローラー式 ホイール式自走式クラッシャーガラパゴス自走式スクリーン林業ジョークラッシャー解体仕様自動車解体仕様

去る6月26日をもって当社もなんと会社設立60周年を迎えました。

改めてこの60年間当社を支えて頂いたお客様はもちろん、協力業者さん、先輩社員始め今一緒に中古重機を相手に頑張ってくれている社員に感謝です。

PA270531

こんなに変わった取り扱う中古建機の在庫

さて、この60年の社歴の中でも特に、私が入社してからのこの20年の間で取り扱う中古建設機械が大きく変わっています。20年前の当時は国内向け海外向け共に、油圧ショベル、ミニショベル、ブルドーザ、ホイールローダといった汎用的な中古建機の取り扱いが主流でした。

現在でももちろん輸出などの海外向けでは汎用的な中古建機の買取・販売は行っております。

中京重機の現在の在庫傾向を紹介します。

しかし、特に国内向けは、特殊な建機の取り扱いが徐々に主流になってきました。

つまり、

環境リサイクル建機

自走式木材破砕機

(横入式・タブ式)

FPC1700横入れ式木材破砕機BR80T-1横入れ式木材破砕機SR3100横入れ式木材破砕機MC-6000タブ式木材破砕機BR120T-1タブ式木材破砕機
自走式スクリーン FS165T自走式スクリーン(3選別)BM545S-1A自走式スクリーン(2選別)QE340-1自走式スクリーン(3選別)MRS-24自走式スクリーン(ロータリー)T4自走式トロンメルスクリーン
自走式土質改良機 SR-G2000自走式土質改良機BZ210-1自走式土質改良機

自走式2軸破砕機

SRS650C2軸破砕機HB390-22軸破砕機

自走式石質破砕機

(ジョークラッシャー・ロールクラッシャー)

HR420G-5自走式ジョークラッシャーBR380JG-1EO自走式ジョークラッシャーBR210JG-1自走式ジョークラッシャーMC240G自走式ジョークラッシャーHR320G-1A自走式ジョークラッシャー

 

 

 特殊仕様油圧ショベル

解体仕様  ZX210LCK-3解体仕様3段ハイリフト油圧ショベルZX225USRLCK解体仕様3段ハイリフト油圧ショベルSK480解体仕様油圧ショベルSH330LC-3B解体仕様3段ハイリフト油圧ショベル
林業仕様 SH75X-3林業仕様油圧ショベルSH75X-3B林業仕様油圧ショベルPC78US-6NO林業仕様油圧ショベル
自動車解体仕様 ZX120自動車解体仕様油圧ショベルSK210D-8自動車解体仕様油圧ショベルSH235XLC-6自動車解体仕様油圧ショベル

金属スクラップ仕様

(リフマグ・グラップルなどのマテハン仕様機)

SK260DLC-9 スクラップローダー仕様油圧ショベルZX225リフマグ仕様油圧ショベルSH200LC-5 リフマグ仕様油圧ショベルSH250-7 リフマグ仕様油圧ショベル

高所作業車

RX04A 4mシザース式テーブルリフトNUL090-2 9m ブームリフト高所作業車GS-2032シザース式テーブルリフト

道路機械

アスファルトフィニッシャー NFB63CTVKB 6mアスファルトフィニッシャーHA45W-5アスファルトフィニッシャーF50W 5mアスファルトフィニッシャーJ PAVER 2045 アスファルトフィニッシャー
ローラー TZ701タイヤローラータンデムローラーBW141ADマカダムローラーR2-1CP563Dタンピングローラー

油圧ショベル用アタッチメント

GL210 0.7m3用大割機GAL200 0.7m3用バケットクラッシャーRS-20B0.7m3用トロンメルバケットOSG50R0.45m3用旋回式フォークグラブ

といった特殊建機です。(上記はそのほんの一部です。) 

これは何も私に先見の明や経営戦略的視点があったわけでも何でもありません。

お客様のニーズ「こんな中古建機が欲しい・探して」の声に素直に一つずつ応えていった積み重ねの結果です。

つまり最初は全く意図的ではなく、自然な流れだったのです。

目利きが難しい特殊な建機の買取・査定

では、特殊な中古建機への取り扱いのシフトは簡単にできたかというと、そうは問屋が卸さないのです()。かなり失敗もし、投資もしました。

お客様に「おっ!見つけた」と喜ばれ、すぐに買って頂けるだろう・・・と良いイメージで在庫に入れた移動式スクリーン。ところが全くお声が掛からず泣く泣く大赤字で販売などなど、枚挙に暇がありません。

今でも失敗はもちろんあります。ただこうした経験の中、有る一定まで何とかリスクを抑える手立てを見つけ出すことが可能になりました。

特殊な建機なら何でも手当たり次第に、というわけではなく、しっかりした判断材料をもって査定し、在庫に入れるかどうかを決めているのです。

中古重機査定img_purchase_flow02img_maintenance_point11

今回はそのノウハウ一挙全部公開!

と行きたいところですが、やはり当社社員の商売にも影響が少なからずありそうです。ですので、差し支えない範囲で社長権限を使ってこっそり一部だけお教えします。

 秘訣1 建機メーカーの新型発売情報

建機メーカーが新型を発売する情報にお客様は敏感に反応します。この時点で新車が得か?中古が得か?を天秤に掛けます。このため、当社も買い取り依頼のあった中古建機の例えば、近々新型が発表されるかもしれないといった情報に対するアンテナを常に高く維持しています。

秘訣2 部品供給状況やサポート体制

購入したばかりの中古建機、摩耗や故障して必要な部品をメーカーに確認したら供給保証期間を過ぎていて入手不可能というような中古重機。これは当社のお客様とのお付き合いでは、決してあってはならないことです。このため、当社も買い取り依頼のあった中古建機の部品供給の程度や入手ルートを必ず明確にした上で、買い取りの判断をしています。

秘訣3 工法変化やトレンド

労働安全衛生や排ガス規制などの環境配慮、生産性向上の関係で、現場の工法や段取りは時代と共に変化しています。これを見誤ると、買い取りした中古建機が全く見向きもされない状態に。或いは、お買い上げ頂いても現場で全く使えないということに。 このため、当社も買い取り依頼のあった中古建機が今の現場工法に合っているかどうか、で買い取りの判断をしています。

 いかがでしたか?こればほんの一部です。

これ以外にも様々な判断材料を駆使して中古建機としての買取、査定、在庫化をするかしないかを判断しています。

お客様に見合うベストな特殊仕様の中古建機を。

これらは、当社が買い取りで失敗しないための判断軸であることは明確です。

しかしその先にあるのは、秘訣の中でも少しお話したように、そうした中古建機を万が一にもお買い上げ頂いたお客様に「中古建機を買って失敗した」と、決して思って欲しくない。「中古建機を買って良かった」と、感じて欲しい。

最終的にはこれです、これは当社の思いに基づくものです。

今後も当社はこの思いの下、中古建機を11台丁寧に「いらない人」と「欲しい人」を繋ぐ役割を果たしていきたいと考えております。

メルマガ登録ご希望の方はこちら

sn_bnr_magazine-1

重機の買取を検討される方はこちら   

img_pickup04

 

まとめ

  • 環境リサイクル建機や特殊仕様油圧ショベル等特殊な中古建機は買取、査定、在庫化の判断に、汎用的な中古建機以上にノウハウが必要です。
  • 特殊な中古建機が欲しいとお考えのお客様はこのようなノウハウをもったプロの中古建機取り扱い企業とのお付き合いをお勧めします。
  • 当社はそのノウハウ満載です。

当社であれば安心してお付き合いが可能ですので、もしご興味がある物件がございましたら、お気軽にスタッフにお問い合わせ下さい。

 

関連記事

▼▼ 買取りお見積りの方は、お気軽にお問い合わせください! ▼▼
重機の買取査定フォームはこちら

※弊社HP内にあります期間限定の査定額アップキャンペーンからお問合せ頂ければ+10%がんばります!

メールマガジン購読

投稿者プロフィール

加藤 尚樹

加藤 尚樹

カテゴリー一覧

see all
  1. ホーム>
  2. 中京重機ブログ>
  3. その建設機械、買取、査定、在庫化をする・しないの分岐点はこれだ!

ページの先頭へ