中京重機
中古重機・建機の買取実績No.1の中京重機のオフィシャルブログ

何でもお気軽にご相談ください!

電話:0120-083-667

International:+8152-701-5188

中京重機ブログ

中京重機のオフィシャルブログです。

2019 07.04

その建設機械、買取、査定、在庫化をする・しないの分岐点はこれだ!

2019 05.31

自走式スクリーンの買取査定の実際。

投稿者: 奥山 雄作

カテゴリ: 建機買い取り環境機械中古重機自走式スクリーン

皆様、お久しぶりです!

営業部の奥山です。

私が入社して早いもので間もなく12ヶ月が過ぎようとしています。

社会人になってから時間の流れがとても速く感じています。

そんな私が今回記事にさせていただくのは5月半ばに東北で検品してきた自走式スクリーンです。

続きを読む

2018 10.18

....私が出会った、高所作業車達。

投稿者: 奥山 雄作

カテゴリ: 建機買い取り環境機械下取り中古重機自走式スクリーン

初めまして!

今年の四月から中京重機に入社しました、奥山と申します。

入社からまだ6ヵ月と短い期間ではありますが、その間に私が学んだ高所作業車、

その中でもテーブルリフトについて今回ブログの記事を書こうと思います。

 

続きを読む

2018 09.21

コマツ(KOMATSU)製自走式スクリーン「BM545S-2」買取査定に行ってきました

投稿者: 東 知輝

カテゴリ: 建機買い取り環境機械下取り中古重機自走式スクリーン

こんにちは。東と申します。(どうかAZUMAと御読みください。)

思い起こせば、昨年の盆明けに中京重機の門をたたいた日から、重機の世界にどっぷりつかっています。

中古重機、とりわけ中京が得意とする破砕機や土質改良機のような環境・リサイクル機械は奥深くマニアックなので現場を飛び回っているうちにとうとう私がブログを書かせていただく時が参りました。

 

 

続きを読む

2017 07.29

「自走式スクリーン」レンタル? 中古? 選び方と高額査定のためのメンテナンスポイント。

投稿者: 作田 明應

カテゴリ: 重機建機自走式スクリーン

こんにちは、作田です。

重機のシミュレーションゲームがあるのをご存じですか?


〇コンストラクション シミュレーター 2015

http://simulator.zoo.co.jp/cs2015/introduction.php

Giant Machines 2017※日本語非対応

http://store.steampowered.com/app/402750/Giant_Machines_2017/

普段あまり見られない重機もあってワクワクします。

こうしたゲームを通して、

重機が好きな人が増えるとうれしいですね。

さて今回は、自走式スクリーンのレンタル市場についてと中古機選びのポイント、査定額アップにつながるメンテナンス方法についてお伝えします。

続きを読む

2017 07.22

自走式スクリーンのよくあるトラブルと上手な使い方。

投稿者: 作田 明應

カテゴリ: 重機建機自走式スクリーン

こんにちは、作田です。

突然ですが、中京重機の YouTube 動画をご存じですか?


https://www.youtube.com/user/chukyojuki00/videos

弊社が販売している重機・建機を動画で紹介しています。

画像だけでなく実際の動きを見て、作動状況を確認していただけます。

特に破砕機や土質改良機などの環境リサイクル機械は普段作動しているところを見たことがない方も多いかと思います。

購入検討だけでなく「どのような動きをするんだろう」と興味のある方はぜひご覧ください。

さて今回は、作業の上で自走式スクリーンによくあるトラブルと、自走式スクリーンの負荷を軽減する上手な使い方についてお伝えします。

続きを読む

2017 07.15

ココが違う!国内と海外メーカーの自走式スクリーンを比較。

投稿者: 作田 明應

カテゴリ: 重機建機自走式スクリーン

こんにちは、作田です。

暑い中での仕事には、水分補給が大切ですが、

現場でペットボトルを持ち歩くのは邪魔ですよね。

先日、こんなものをテレビで見かけました!

GOCREEhttp://gocree.com/

逆さまにしても落ちないペットボトルホルダーで、

ベルトに下げることができるんです。

 どうやら、とても人気になっているみたいですよ。

 さて今回は、自走式スクリーンのメーカーについて

掘り下げていきたいと思います

続きを読む

2017 07.08

ふるい方法で分類。6つのタイプの自走式スクリーンを知ろう!

投稿者: 作田 明應

カテゴリ: 重機建機自走式スクリーン

こんにちは、作田です。

 「特異日」を知っていますか?

これは、偶然とは考えられないほどの確率で、ある気象状態になってしまう特定の日のことを言います。

毎年、なぜか晴れになる日は「晴れの特異日」といわれ、また、なぜか雨になる日を「雨の特異日」といわれます。

7月7日(七夕)って「雨の特異日だよね!」と思ってしまいますが、実は違います。

年に一度、織姫と彦星が会えるというロマンチックな逸話があるため、どうしても天気が気になって、雨の日だった七夕の日が特に印象深く残ってしまうだけなのかもしれません。

まぁ、梅雨の真っ只中なので、なかなか快晴というわけにはいきませんよね。

 さて今回のブログでスポットを当てるのは、自走式スクリーンです。

続きを読む

メールマガジン購読

カテゴリー一覧

see all
  1. ホーム>
  2. 中京重機ブログ>
  3. カテゴリ:

ページの先頭へ