中京重機
中古重機・建機の買取実績No.1の中京重機のオフィシャルブログ

何でもお気軽にご相談ください!

電話:0120-083-667

International:+8152-701-5188

中京重機ブログ

中京重機のオフィシャルブログです。

2019 07.04

その建設機械、買取、査定、在庫化をする・しないの分岐点はこれだ!

2017 12.24

自走式ジョークラッシャーの効率的な使い方と中古車の選定のポイント。

投稿者: 作田 明應

カテゴリ: 中古建設機械自走式クラッシャーオリジナル重機・建機ガラパゴス

こんにちは、作田です。

掘削作業では、地中から思いもよらないものが出てくることがあります。

特に、道路工事の現場では、こうした地中に埋まっている「何か」に気を配らなければいけません。

それが重要なラインの一部だった場合、損傷させてしまえば周辺に大きな影響を与えてしまう可能性があるためです。過去の工事記録などから、きちんと確認していても、図面通りでないケースもあり、非常に難しい状態のようです。

こうした埋没物を自動で解析・検知するシステムが開発されたようです。

このような機械によって、安全にかつスムーズに工事がすすめられるようになるといいですね。

 NIPPO/路床改良時に埋設物検出/自動で解析、警告発信

 さて今回は、自走式ジョークラッシャーの効率的な使い方とメンテナンス方法、中古車を選ぶポイントについてお伝えします。

 

続きを読む

2017 12.17

知ることが大事!自走式ジョークラッシャーの摩耗しやすい部分は?

投稿者: 作田 明應

カテゴリ: 中古建設機械自走式クラッシャーオリジナル重機・建機ガラパゴス

こんにちは、作田です。

 クリスマスが近づいてきて、お子様へのプレゼントにお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方は、タカラトミーの「トミカ」はいかがでしょうか?

リアルな造形と多彩なラインナップでおなじみのトミカですが、一般的な重機だけでなく、かなりマニアックな重機もあるんですよ。

トミカには、このような重機がラインナップされています。

No.22 メルセデスベンツ ウニモグ 除雪仕様車

No.47 日本除雪機製作所 ロータリ除雪車 HTR265

No.63 前田製作所 かにクレーン

No.65 日立建機 双腕作業機 アスタコ

No.120 油圧式ショベル グラップル仕様

No.130 コベルコ建機 超大型ビル解体専用機 SK3500D

子どもよりも、大人の方がワクワクしてしまいますね!

一度ご検討してみてください。

トミカ商品ラインナップ

さて今回は、自走式ジョークラッシャーの摩耗しやすい箇所についてお伝えします

続きを読む

2017 12.10

知っておきたい!「自走式ジョークラッシャー」の構造と選び方。

2017 12.03

「日本製自走式ジョークラッシャー」今昔ものがたり。

2017 06.04

裏技も公開?!自走式土質改良機の起こりやすいトラブルとメンテナンス。

投稿者: 作田 明應

カテゴリ: 環境機械ガラパゴス土質改良機

こんにちは、作田です。

6月に入りましたね。

1年ももう半分が過ぎようとしていると思うと、時の流れの速さに驚いてしまいます。

気が付いたらあっという間に1年が終わってた!
とならないよう、毎日をしっかりと仕事をしていかねば、と気を引き締め直しております。

「毎日しっかり」といえば・・・重機のメンテナンスですね!

今回は、自走式土質改良機のトラブルやメンテナンスについてお伝えします。

続きを読む

2017 05.27

新車?レンタル?中古?自走式土質改良機の選択肢。

投稿者: 作田 明應

カテゴリ: 環境機械ガラパゴス土質改良機

こんにちは、作田です。

まだ5月も終わらないというのに、真夏のような日が多いですね。

このまま夏に突入したらどうなるのか不安です。
皆さんも水分補給を忘れないようにしてくださいね。

 さて、今回の話題も「自走式土質改良機」についてです。

 土質改良機を導入するとき検討するのは

1.新車の購入

2.レンタル

3.中古車の購入

この3つでしょう。

今回は、この3つのメリットとデメリット、そして、中古の土質改良機を買う際のチェックポイントをお伝えします。

続きを読む

2017 05.20

日本の自走式土質改良機は海外でも大活躍!

投稿者: 作田 明應

カテゴリ: 環境機械ガラパゴス土質改良機

こんにちは、作田です。

フランスや韓国で新しい大統領が誕生するなど、ニュースでは海外の動向が多く伝えられています。

 中古機械の国内販売だけでなく海外への輸出も手掛けている弊社としては日本国内の時事問題だけではなく、海外の政治情勢にも常に目を向けることが大切です。

 と、いうことで・・・

今回は日本製の自走式土質改良機が海外でどのように活躍しているのかをお伝えします。

 日本とは少し違う海外の土質改良機の活用事情は、日本の現場にとっても何か新しいヒントがあるかもしれません。

続きを読む

2017 05.12

プロのテクニックが見せどころの重機・建機『自走式土質改良機』のメーカーによる違いとは?

投稿者: 作田 明應

カテゴリ: 環境機械ガラパゴス土質改良機

こんにちは、作田です。

 ゴールデンウイークの長い休みが終わってからの1週間はいかがでしたか?

 しっかりリフレッシュしてバリバリ仕事ができましたか?

それとも、ちょっと体が重く感じたでしょうか?

 私は・・・・・・

 休みの日でも工事現場を通りかかるとついつい使われている重機が気になってしまうので、結局仕事をしている方が落ち着くのかもしれません。

 さて、今回お伝えするのは、街角の工事現場などではあまり目にする機会がない『自走式土質改良機』についてです。

続きを読む

2017 04.29

自走式木材破砕機の消耗しやすい箇所は? ~ウイークポイントを知って大きなトラブルを避けよう~

投稿者: 作田 明應

カテゴリ: 環境機械自走式クラッシャーガラパゴス木材破砕機

こんにちは、作田です。

 4月28日は3度目のプレミアムフライデーでした。

ゴールデンウイーク直前ということで話題になっていましたが、ちょっとプレミアムな一日が過ごせたでしょうか?

英語のpremiumには、名詞の「特別賞与や割増金、(保険の)掛け金」といった意味と、形容詞の「品質が良くて高価な、高級な」という意味があるようです。

 意外とたくさんの意味を持っている言葉だったんですね。

 我々“CHUKYO”が重機・建機業界のプレミアムブランドとなれるよう、日々研鑽を重ねております。

ちょっと強引だったでしょうか・・・

 今回は、木材破砕機の消耗しやすい箇所について掘り下げてみたいと思います。

続きを読む

前へ
  1. 1
  2. 2
次へ

メールマガジン購読

カテゴリー一覧

see all
  1. ホーム>
  2. 中京重機ブログ>
  3. カテゴリ:

ページの先頭へ